使って分かった格安スマホのメリット・デメリットって?

9v9a1721_tp_v

毎月のスマホ代は固定費の一つとなっていて、その為出来る限り安く抑えたいとずっと思っていました。私は所謂三大キャリアの一つを長く利用していましたが、自分の通信量や通話頻度等から考えると、高い料金を支払っている割にキャリアのプランを上手に使いこなせていないのではと思い、最近よく耳にするMVNOの中の一社に替えることに決めました。

MVNOに替えるには、現状スマホのSIMロック解除の手続きや新たなSIMカードを手に入れる為の申請手続き等細かい作業を基本自分で行う必要がありましたが、思っていたよりも難航せずスムーズに進んだので良かったです。そしていざMVNOのSIMカードをスマホ端末に差し込んで格安スマホデビューを果たしました。

格安スマホにすることでキャリアに比べて通信速度が遅くなるという懸念がありましたが、実際に使ってみると特に遅いとは感じませんでしたし、不便に感じる部分もありませんでした。

格安スマホに替えた最初の頃は、キャリアの違約金等でそれなりにお金はかかりましたが、月々のスマホ代が以前の約三分の一の料金になったので、ほんの数ヶ月でペイすることが出来ました。

ずっと上手く使いこなせていないと思っていたスマホですが、格安スマホに替えた今は自分の使用状況にピッタリ合った分相応な存在になっています。格安スマホが気になっているけどなかなか一歩を踏み出せないという方には、是非試して欲しいと思っています。