安かろう悪かろう・・・ではない格安スマホ

gori0i9a0921_1_tp_v

格安スマホもだいぶ市民権を得て知名度も高くなってきましたが、やっぱり「でも安かろう悪かろうではないの?」という疑問を持っている人も多いようです。
個人的な実感ですが、そんなことはない!と思います。

通信速度とか、専門的な知識が無いのではっきりとはいえませんが、遅くて困る、と思うことはそんなにありません。遅いと思うときは、キャリアの携帯の速度も遅いという条件…たとえば地下街や山奥だとか、そういうときくらいです。

これはそもそも動画や音楽といったヘビーな使い方を私がしていないだけかもしれませんが。つまり逆にいえば、普段SNSや軽いインターネット程度の使い方をされているだけなら、遅い!つながらない!と不満を覚えることはそんなにはない、ということですね。

またそういうライトユーザーなら、月間のデータ使用量も少ないわけでしょう。そんな方にはあふれんばかりのフルスペックを提供してくれるキャリアのプランは正直ムダが多いといって良い、と思うのです。

もちろんキャリアと格安スマホの違いは他にも色々ありますから端末の設定を行うのが自信が無いとか、家族間割引があるとか、そういった条件で簡単に切り替えられないという人も多いでしょう。

ただ、なんとなく使いにくそうというだけで格安スマホを敬遠しているのは、今の時代もったいないかもしれない、というだけです。